ギャンブルは罪か?聖書にはどう書かれている?

長い年月にわたり善か悪かについての論争が繰り広げられてきたゲームがあるとすれば、それはギャンブルでしょう。ギャンブルが違法とされていた時代から、最も人気のあるエンターテイメントとなった現代でも、その論争はとどまるところを知りません。ギャンブルが合法化され、オンラインギャンブルの幕開けによってギャンブル人気が急上昇している現在においても、ギャンブルが罪か否かという論争は続いています。ギャンブルは他人に危害を及ぼすような心配のない純粋な娯楽のためのゲームだと考える人もいれば、人間が何としてでも避けるべき罪であると考える人もいます。一体、何が正しい答えなのでしょうか?聖書はギャンブルについてどう教えているのでしょう?